老舗料亭の看板、書きました

歴史ある老舗料理店の店名を書かせていただきました。
岐阜県多治見市で創業明治34年から続く
うなぎ、日本料理のお店「澤千」さん。

今回は「弍澤千」として、うなぎ、鮎、日本料理 割烹ダイニングとして新店舗をオープンされるということで、
書道にて書かせていただきました。

JRゲートタワー(名古屋駅前)に4月オープン

名古屋駅直結のJRゲートタワー、この4月にオープンしたそうです。
JRゲートタワーのオープンに合わせ、
老舗店が出がけた和食ダイニング「弍澤千」が開店しました。

お店の看板が、こちらです。

老舗ということで、
これまでの歴史を残しながら、新店舗としての期待感も込めて書きました。
名古屋の玄関口にオープンとあって、
出張の方やご家族づれの方、いろんな世代の方々に楽しんでもらえるよう、ほんの少しだけ”新しさ”を入れてみました。
ご担当の方と何度も約半年間やり取りをしながら、ようやく出来上がりました。
漢字で書いたり、ひらがなで書いたり、英語で書いてみたり。

運命

半年間やり取りをして、終盤にいただいたメールに息を飲んでしまいました。

「オープンは4月7日です!」

「わぁ!!私の誕生日だ!!」

本当に嬉しい。
本当はオープン初日に自分へのプレゼントとしてお伺いしたかったのですが、
楽しみは先延ばしにしていた方が良いかな。
料理のお味も今からすごく楽しみです。

皆さんも是非!

名古屋にいらっしゃる皆さん、名古屋に行かれる皆さん!
お時間あれば、是非とも足を運んでみてください!
それで、もし時間あれば看板にも注目していただけたら、すごく嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です